タイヤ組替交換 ・ バランス調整 ・ ローテーション ・ タイヤ&ホイール廃棄 ・タイヤ直送受け取り・タイヤ販売(取寄せ) ・etc


タイヤ組替交換 ・ バランス調整 ・ ローテーション ・ タイヤ&ホイール廃棄 ・ タイヤ直送受け取り・タイヤ販売(取寄せ) ・etc









タイヤ交換作業
1・ご来店

  所定の位置まで誘導致します。サイドブレーキを忘れずに! まず初めにロックナットの有無を確認します。
  車高の低いお車はスロープをご用意しますので1度停車して頂き、ゆっくりスロープに上って頂きます。
2・タイヤの取り外し(脱着不要とはこの作業がない事です) 

  フロアジャッキにてジャッキアップ!ホイールナット(ボルト)を緩めてタイヤを取り外します。
3・ビード落とし

  タイヤから空気を抜き、古いバランスウエイトを外します。この時エアバルブをチェック!問題あれば交換となります。
  タイヤチェンジャー横のビードブレーカーを使い、ビードを落とします。
4・組外し

   タイヤチェンジャーを使用し、慎重にホイールからタイヤを取り外します。
   タイヤ、ホイールにビードクリームを塗り、ホイールにキズがつかないようリムガードを使用しています。
5・ホイールの清掃

  タイヤとの接触面(リム裏)の汚れ、異物付着は空気漏れや勘合不良の原因となる為、念入りに清掃します。
  ブレーキダストの汚れがひどい場合、この時清掃します。
6・組み込み

  タイヤチェンジャーを使用し、慎重にタイヤをホイールに組み込みます。
  特殊な場合を除き、組み込みにはタイヤレバーは使用せず、機械付けのヘルパーで行います。
7・空気充填

  圧縮空気を送りビードを上げ、タイヤとホイールを密着させます。
  タイヤとホイルが完全に密着したら、最後に規定圧+10kpaに調整し空気漏れがないか確認します。 
8・バランス調整

  ホイールバランサーにてバランスを調整します。誤差がなくなるまで繰り返し調整します。
  アルミホイールで打ち込ウエイト使用可能な場合、打ち込みか貼り付けを選択して頂きます。
9・タイヤ取り付け(脱着不要とはこの作業がない事です) 

  タイヤの向きや回転方向を確認し、レンチで締めていきます。ジャッキを下ろし最後にトルクレンチで確実に取り付けます。
10・タイヤ保護剤塗布、お見送り 

   最後にタイヤ保護剤(タイヤにやさしい保護剤です)を塗布し、ホイールを拭いて作業終了です。
   スタッフが誘導しますので、バックでも安全に出庫して頂けます。

お待たせ致しました! ありがとうございました!